ビード加工

ビード加工とは『紐出し加工』とも呼ばれ、紐の様な凸凹をつける事により部品の面を強化したり、パイプにつける事により抜け防止の効果が得られます。

写真①(外径Φ9.5㎜ 厚さt0.4㎜)のTiパイプに(幅2.5㎜ 高さ1.4㎜)のビード加工を施した物が写真②となります。

写真①    写真②